スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッドクリフ パート2

「レッドクリフ パート2」を観てきました。観客動員は良さそうですが、私的にはあまりいい評価は付けられません。というのも私は三国志ファンです。ですから、映画版でない原作の三国志をある程度は知っています。映画ではあまりにも脚色されていたので感動どころか怒りを覚えました。映画館で叫びたくなりました。周喩と諸葛亮は親友じゃない!と。

確かに脚色をすると面白くなりますが、三国志ファンの私としてはもう少し歴史に忠実に再現してほしかった。あと、登場武将が少なすぎです。もっと名前を出してくれれば楽しめたのに・・・

あと、レッドクリフ(赤壁の戦い)は三国志が本当に面白くなるスタートなので、そこで終わりみたいな撮り方はできればしてほしくなかったです。

視点を一般の人に移せば感動的な作品になったと思います。戦争で引き裂かれる人たちを描くのは非常にうまかったと思います。映像もやはり迫力がありましたし、何より無駄なシーンがほとんどない。長い作品ですが、客を飽きさせない工夫がたくさんありました。笑えるし泣けるという感じの映画でした。

内容に関して触れると批判で終わってしまいますので、今回は短めで終わりにします。

今回から、映画に関しては点数をつけたいと思います。

「レッドクリフ パート2」 75点:普通に見るぶんには楽しめます。


最近、予約投稿をよく利用しています。ブログを更新しなくてはという気持ちにならなくて済むので安心できます。毎日更新が望ましいのですが忙しくてできないこともありますので重宝しています。尚、この記事も予約投稿です。
スポンサーサイト

comment

Secret

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。