スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・バンク 堕ちた虚像

このまえ「ザ・バンク 堕ちた虚像」を見てきました。金融機関の不正に切り込むインターポールの捜査官の話です。

出演は、クライヴ・オーウェンとナオミ・ワッツでした。

主人公:サリンジャー捜査官は銀行の不正を摘発するために、法の枠を超えるという大それたことをするのですが、そこの描き方が少し不十分だったと思いました。もう少し違法なところを強調してほしかったです。

戦闘シーンは1つだけあるのですが、そこに関しては申し分はありません。うまく取れています。観客は頼む!みたいな感じで見れるところです。伝わりづらいですが。

全体的に暗く、重い内容を取り扱ってるので内容が非常に複雑です。ちゃんと頭を働かせないと眠くなってしまう映画です。サリンジャー捜査官(クライヴ・オーウェン)とホイットマン捜査官(ナオミ・ワッツ)がどうして一緒に組んでいるのかがわからなかったのが少し残念でした。初めのシーンは何だこりゃみたいになっています。映画に入るまでがちょっと時間がかかります。

ラストが私的にはわかりずらかったかなあという感じです。伏線が多く前出の内容が前提で進むので考えるのが大変でした。うまくつながればいいですが、つながらないと本当につまらないと思います。もう少しなぞ解きをクライマックスでしてほしかったのですが、一応理解はできる程度に作られている映画です。

内容は金融という業種について少しは考えてみようかなと思う内容でした。現実には起こっていないと思いますが、CMでは「あなたは、まだこれをフィクションだというのか」と言いていました。笑って観れる映画ではありませんが、多くの人に見てもらいたい映画です。

現代人が、頭をどんどん使う世の中になると、いい方向へ進むと私は考えています。

評価:80点 私的には面白かったですが、眠くなるのもわからない映画です
スポンサーサイト

comment

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。