スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成功法則について

よく本屋で見かける成功法則は、たまに本によってはま逆のことを言っていることがある。

たとえば

 成功するには計画を立てろ⇔計画なんか立てるな

みたいなものだ。

逆のことをやっているのに成功するのは不思議だと私は思った。じゃあ、成功したかったらどうすればいいんだよと真剣に考えた。両方の方法を取り入れるのはどう考えても無理だし、かといって両方とも実践しないと成功はできないと思った。

そして、最近一つの考えがひらめいた。それは「成功者はいい意味で普通の人と違うことをしている」ということだ。つまり、普通の人とは違った行動をとれば、普通の結果には終わらないということだ。

普通の人が普通のまま終わるのは普通の行動しかとらないからだ。逆にいえば、普通の人でも普通じゃない行動をとれば普通の結果には終わらない。さらに言い換えると、普通の人でも成功するように行動すれば成功するということになる。

上の例で考えると、どちらも成功する行動としては同じということだ。広い視野で考えると、成功する方法は一つではないということが考えられる。どちらかが優れているのではなく、両方とも優れていると考えるとつじつまが合う。

さらに言うと、行動を起こすから成功に近づくともいえる。出版したかったらなんでもいいから書くことをしなくてはならない。経営者になりたかったら、起業するか、今の会社で社長になるような行動をとることが必要になる。



今回は成功を題材に書いてきました。しかし、成功って何と言われても、私にはわかりません。世間一般で言う成功とここでは定義しておきます。社会的な成功を収めているわけではないので、断定的にはかけませんが、今までの経験則で書いてきました。ここは、違うだろみたいなところがありましたら、コメントで知らせてください。
スポンサーサイト

comment

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。