スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無趣味のすすめ

無趣味のすすめ無趣味のすすめ
(2009/03/26)
村上龍

商品詳細を見る

今回は、久しぶりに書評を書かせてもらいます。最近は、忙しいわけではないのですが、本をあまり読まなくなっているので、書く機会が少なくて申し訳ありません。毎日20ページ程度しか本を進めていないので、1年で30冊がいいところになりそうです。ブログのために呼んでいるのではありませんが、できる限り多くの本を読むように努めたいです。

それでは、本題に入ります。

今回は、村上龍さんの本なのですが、私は、村上さんの本を読んだのは初めてです。村上春樹さんのほうは「ノルウェイの森」をちょろっと読んだくらいです。そんなわけで村上龍ワールドというものを私は、知らなかったので、今回は少し新鮮でした。私の持っている村上さんのイメージは、作家というよりもテレビに出て司会をやっている感じです。「カンブリア宮殿」の印象が強いです。

小説家村上龍としては、「限りなく透明に近いブルー」で芥川賞を受賞したということくらいしか知りませんでした。そして今回読んでみて、村上さんはしっかりとした信念を持った上で小説を仕事にしているんだなと感じました。節操のない私とはやはりわけが違いますね。

本についている帯には、「大転換期を生きる人の必携・箴言集。」と書かれています。箴言集と書いて、「しんげんしゅう」と読みます。私は、今回初めて知りました。格言とかそういうような意味です。

タイトルは「無趣味のすすめ」と書いてありますが、これは目次の一番初めのところに書かれていることで、決して本全体を指しているわけではありません。村上さんの主張、エッセイのようなものととらえていいと思います。ただ、中身のないエッセイではありません。現代に通用する、考え方・理念のようなものが込められています。

はじめに読んだ時は少しつかみづらいなというような印象がありました。しかし、大概の事は改めて考えてみると、確かにそうだなと思えるようなことばかりでした。自分にとって必ずしも読んでいて、すぐに納得できるような意見ばかりではありませんでした。しかし、「良薬口に苦し」という感じですか、しっかり読み込んで自分のものにするといいなと思えることがたくさんありました。

中でも、「語学の必要性」「リーダーの役割」という項目はなるほど思いました。

前者は、語学ができるくらいでは一生食べれるわけではなく、少し周りよりも有利になるだけだというのが要旨です。私は、確かにこれからは語学ができるだけで差別化を図れる時代ではなくなると思いました。日本人以外にも英語を学んでいる人は多くいますし、日本に期待をしている外国人もそこまで多くはないのですから、日本人にはもっと他の技能を磨くのが必要だと感じました。

後者は、リーダーというのは一般的にリーダーシップと呼ばれるものが必要だが、実際に最も必要なことは、緊急時にみんなをうまく誘導できるかということです。いくら、リーダーにみんながついていくといっても、そのリーダーがどうすればいいのかわからなければ意味がありません。その場で適切な判断ができる人がリーダーになるべきだということです。

今、2つの項目に触れましたが、両者も一般的な考えとは少し異なる考え方です。しかし、こちらのほうが正しい気がします。一般的な意見は無知な人も一緒になって発言をするので、勘違いや無理解という要素を持っています。なので、必ずしもそうではないというような意見が出来上がります。

この本は、タイトルからはわかりませんが、ビジネスマン向けに書かれた本です。普段から身近なことについてよく考えたことのない人にはお薦めです。目からうろこが落ちます。自分の間違った考えを修正して正しい方向に導いてくれると思います。


村上龍さんは村上春樹さんよりも若いらしいですね。この前本屋でプロフィールを読んで初めて知りました。なぜかはわかりませんが、村上龍さんのほう年上というイメージがありました。

参考までに載せておきます
限りなく透明に近いブルー (講談社文庫)限りなく透明に近いブルー (講談社文庫)
(2009/04/15)
村上 龍

商品詳細を見る

ノルウェイの森 上 (講談社文庫)ノルウェイの森 上 (講談社文庫)
(2004/09/15)
村上 春樹

商品詳細を見る


ノルウェイの森 下 (講談社文庫)ノルウェイの森 下 (講談社文庫)
(2004/09/15)
村上 春樹

商品詳細を見る

それでは。
スポンサーサイト

comment

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。